DSC_0329

tsunagaru TALK BAR 1という、ちいさなイベントで話しをさせていただきました。グラフィックデザイナーの北村竜司さんの事務所、カレントで、「これからいろんな人の出会いをつくりたい」という北村さんの意志で「SPACE」と名付けた場所での最初のイベントです。クリエイターだけでなく販売や建築家、印刷会社と幅広いメンバーでした。(全員男子)
「プロデュースすることについて」というお題でしたので、これまでしてきた自分のプロデュース事例を話し、そのエピソードを紹介してプロデュースのことをみんなで考えようと思いました。DSC_0322


自分のこととを伝えないとと思って、働きだした頃の写真を会社で探しました。やっと見つけたら、やっぱりすごい痩せてる(背景にSE/30が映っている)写真があって、Mac World Expo幕張で、展示会の立て付けをやっていた頃の写真もでてきて、どれもやっぱりすごい痩せています。(当たり前ですが)

ところで、本題のプロデュースすることについては、したいこととして「メディアをつくりたい」という夢をもっていて、これまでいくつかしてきたフリーペーパーの創刊のコンセプトや苦労話などをしました。会社の営業・商品や自治体のサービスを伝えるため、紙メディアもしくは、Webサービスをしっかりつくって、そして世間に認められてはじめて定着するもので、継続して企業や行政と生活者とをつなげるメディアに育て上げたい、といつも考えています。

一般的になんでもありのメディアでなく、ある一点に限定したメディア。その伝えたい価値をいろんな手で表現して、個人へつなげること。こういったコンテンツやしくみがこれからも有効で開発していくことが、ファイコムの使命だと感じています。


DSC_0325


少人数ながら、お話をみなさんとしてディスカッションでフィードバックをもらって、いろんなことが自分の中でまとまった機会で、良かったとおもいます。北村さん、ありがとうございました。

あれ、次回どなたかを紹介するんでしたっけ?