2018年12月25日、株式会社ファイコムの20周年を期に、ロゴマークを始め、すべてのブランディングを一新します。これまでオレンジ色をキーカラーにして20年間事業をしてきましたが、21年目からは、深く〜深い、濃紺をキーカラーにし、ハタチらしくFAYCOMとキリッと読める感じのロゴマークにしてみました。日本語の社名ロゴも少し変化を加え、これまでと違う印象で、止まっていない、先に進む勢いを感じていただけるようにしています。

テストで印刷をかけるなどして最後まで難航したキーカラーの設定。最終的には深みのあるネイビーに決定。
和文のロゴはディテールを新しいロゴに合わせてリファイン。